避妊方法について考えるカップル

自分でできる避妊方法

自分自身を守るためにできること

コンドームをつければ避妊はしない、と考えている人も多いでしょう。しかし、男性が協力してくれることで成功できるのです。女性の意思、そして自分自身で簡単にできる避妊方法について知りましょう。

» 詳細を確認する

アイピルは通販で買える

アイピルを通販サイトで買う為に大切なこと

これまではアフターピルが必要になったときに、毎回病院へ行かないといけませんでした。でもアイピルなら通販で簡単に買えてしまうのです。周囲の目を気にすることも、通販ならまったく気になりません。

» 詳細を確認する

外出しと避妊

避妊したいとき外出しでいいのか不安な様子

女性のみなさん、セックスをするとき避妊の為、と外出しを男性にお願いすることはありませんか。そして、その時はコンドーム等もつけずにしている人が多いのではないでしょうか。

男女共通の考えとして、女性の膣内で射精しなければ妊娠は回避できると思う人がほとんどです。しかし、射精をしなくてもカウパー(我慢汁)に精子が混ざっている可能性もあるのです。

実際、中出しをしていないにも関わらず妊娠に至ったという事例は少なくありません。

つまり精子が膣内へ侵入すること自体を完全に阻止しなければ、妊娠の可能性はあるということです。

ただ中出しをしていない分、女性の体内に侵入する精子の数が少ないので、妊娠率は低くなります。しかし、その中に活発な精子がいれば少ない精子でも妊娠する可能性はいくらでもあります。

このことから、避妊方法の1つだと考えていたはずの「外出し」は、さほど避妊効果は高く無いことが分かります。

また、コンドームを付けている時でも外れたり穴があいていたりすることも、時にはあります。

外出し同様に、いつどのタイミングで妊娠してしまうかどうか分かりません。そして、それはセックスを終えた後に分かることなので、毎回事前に対処出来ている訳ではないはずです。

そんな緊急事態に利用できるのが、アイピルというアフターピルなのです。セックスをして妊娠の可能性があると分かった時点で、行為から72時間が経つ前に必ず飲みましょう。

そうすれば強制的に生理を引き起こす働きがあるので、高い確率で避妊することが出来ます。

このアイピルは日本での処方が認められていません。しかし、病院処方で取り扱いが多いノルレボというアフターピルのジェネリックであることから海外でも女性に人気の商品です。

実は、海外通販サイトで購入することが可能になっています。アイピルの詳しいことやその取り扱いがある海外通販サイトの利用については「アイピル通販クリニック」をみてみることもオススメです。

妊娠の可能性について考える男女 ?>

妊娠をする、させる可能性

生理がある女性が妊娠する、または男性が妊娠させてしまう可能性を状況からみていきましょう。避妊したい人は、それらの状況を避ける必要があるのです。さらにしっかり避妊したい場合はアイピルを備えましょう。

» 詳細を確認する